各話ネタバレ

カラミざかり 第3話ネタバレ「へへ、きれーにしてやったぞ」

桂あいり大人気エロ漫画

カラミざかり

第3話ネタバレを紹介していきます。

 

あらすじ

「昨日、やっとオナホ届いたんだ♪」

学校の廊下で急に貴史が言ってきて、高成は戸惑う。

そこにちょうど貴史のエロい話を聞きつけて新山が飯田を連れて歩いてきた。

だが、貴史と新山は先生に呼び出されてしまい、廊下には高成と飯田の2人きりになってしまう。

 

さっきまでオナホの話をしていたため飯田に何を話せばいいかわからない高成は、勇気を振り絞って声をかけるが、意外にも早く戻ってきた貴史と新山に話を遮られてしまう。

 

その日の水泳の時間、貴史は色んな女子のおっぱいを見比べていたが、飯田はやっぱあのAV女優に似ていると言う。それを聞いた高成は水泳中に勃ってしまっていた。

 

学校が終わって貴史と高成が2人で帰っていると、またも新山が飯田を連れて声をかけてきて、貴史に買ったオナホを見せてほしいと言う。

 

さすがの貴史も拒否したが、新山に脅されたため自宅に連れていくことに。

そして貴史と新山は、2人でエッチを始めてしまう。

カラミざかり 第3話ネタバレ

貴史が冗談で言った要求に新山は答えて、パンツをずらしてマ●コを出した。

貴史もチ●コを出して、新山は貴史のチ●コをオナホでしごき始める。

 

2人とも初めてのため最初は恥ずかしそうにしていたが、貴史は新山のおっぱいを触ったりどんどんすることがエスカレートしていった。

おっぱいもそのうちダイレクトに触って乳首を弄ったり、2人は完全に快楽へと走っていた。

 

それを唖然として見ている高成と飯田。

オナホで貴史がイクと、新山はお掃除フェ●をしてくれた。

 

それで完全にスイッチが入った貴史は、新山をベッドに押し倒してキスしながらマ●コを弄ったり、新山もチ●コを手でしごきながら前戯を楽しんだ。

 

貴史はゴムをつけて、ついに新山のマ●コに・・・

 

カラミざかり第3話感想

貴史と新山の、お互い初めてで快楽を覚えて、ハマっていっちゃう感じ最高です♪

新山は普通にナイスボディだし、変態だし、貴史とお似合いっちゃお似合いに見えます笑

 

気になるのは高成と飯田の2人ですよね~!2人も貴史と新山がやってる間におっぱじめちゃえばいいのに、ほんと奥手な男h(

なので、高成は知らないだろうけど飯田もオナニーする隠れエロだから、自信もって襲ってほしいです!あれ?作文?

 

とりあえず、貴史&新山ペアで、高成&飯田ペアで始めちゃえば、それが1番合ってる気がします笑

高成応援してるぞ~!